iPadなどのタブレットを使って省エネ対策をシミュレーションしませんか。ソフトウェア

省エネ診断 ドクターe

省エネ診断 ドクターeとは

iPadなどのタブレットやパソコン使って、
実施しようと検討している省エネ対策をシミュレーション

例 事務所ビルで運用対策(エネルギー管理体制の確立、機器の定期メンテナンス、冷暖房の温度設定、空調エリアの徹底、外気取り入れ量のチューニング)、省エネ機器の導入(照明の無線ON・OFF装置、LED照明200本) → 何年後以降、どれだけの利益を生み出すのか!すぐにシミュレーション

※省エネ機器と、更に太陽光発電、燃料電池などの創エネ機器、蓄電池も入力することができます。

※既存の機器(空調や照明、ボイラーなど)が登録できたり、複数の建物のエネルギー使用量が入力できたり、過去のエネルギー使用量が参照できたり、使用量が月毎に入力できたり、エネルギー管理が継続して行えます。クラウドなので関係者みんなで情報共有できるのも魅力の一つです。

※オリジナルの帳票を出力したり、データを取り込んだり、家庭用として分かりやすくしたり、管理しやすいように低予算で自由にカスタマイズできます。
”省エネ診断の分かる”スタッフが開発します。

※特許出願中